今回のゲスト

すずきこどもクリニック 院長鈴木 幹啓

昭和50年10月 三重県伊勢市にて出生 平成6年3月 三重県立伊勢高等学校卒業 平成13年3月 自治医科大学卒業 平成13年5月~平成15年3月 三重県立総合医療センターにて研修 (消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、内分泌科、外科、麻酔科、産婦人科、小児科) 平成15年4月~平成15年9月 国立病院機構三重中央医療センター 平成15年10月~平成16年3月 国立病院機構三重病院 平成16年4月~平成18年3月 公立紀南病院 平成18年4月~平成19年3月 山田赤十字病院 平成19年4月~平成22年3月 公立紀南病院 平成22年5月 和歌山県新宮市に「すずきこどもクリニック」を開院 平成27年3月 介護支援専門員免許取得 平成27年4月 サービス付高齢者向け住宅「グランドール紀の風」オープン 平成27年8月 老人施設に隣接した公園「海賊公園スクエア」を設立し、三世代が集うエ リアを構築 令和2年8-9月 こども医学・育児専門情報サイト【Pedi(ペディ)】を開設準備中

 

撮影現場

  • 撮影現場
  • 撮影現場
  • 撮影現場
  • 撮影現場

キャスト

小雪 番組オフィシャルナレーター 小雪

女優。1976年12月18日生まれ、神奈川県出身。O型。ファッション雑誌『non-no』(集英社)の専属モデルを経て女優へ。パリ・コレクションにファッションモデルとして参加するなど、モデル・女優として国際的な評価を得ている。

SNSでシェアする

-シゴト手帖とは-

少子高齢化、不安な経済情勢、揺らいだJAPANブランド、頼りない政治家。そんな現代には、不安しかないのだろうか。
そんなことはない、いつの時代だって時代を切り開いてきたのはパワー溢れる人たちだ。

日本にはまだいる。何かをしたくてウズウズしてる人が。
日本にはまだある。必死で未来を切り開こうとする会社が。
シゴト手帖はどんな未来を描き出すのだろう。
革新的なサービスだろうか?見たこともないプロダクトだろうか?
その1ページは、希望にあふれているはずだ。

SNSでシェアする